軽貨物便で荷物を運ぶ

トラック

安心できるフランチャイズ

軽貨物便は、軽貨物自動車を使って荷物を運んでくれる運送サービスのことです。軽貨物自動車があれば誰でも開業できるため人気のある業種です。軽貨物便といっても種類はさまざまで依頼を受けて目的の場所を回るルート便や目的地まで荷物を運ぶスポット便、ハンドキャリー便などがあります。これらは企業が発注するものですが、個人でも荷物を運ぶのを依頼することができ引越しや宅急便で送ると割高になるような荷物、また緊急で届けたい場合などにも使われます。一方で軽貨物便を利用する場合には、ドライバーに直接依頼することもできますが、多くは組合に参加しているので組合から依頼することができます。このため軽貨物便の組合というものが全国各地に多くありますが、その中でも有名なのが赤帽です。赤帽は正式には全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会のことで、歴史のある軽貨物便の協同組合です。赤帽を利用した場合には1車貸し切りの時間単位の料金と走行距離により計算される料金があります。個人のドライバーに依頼した場合にも組合を通して依頼するにしても同じ料金が適用されるので安心です。依頼は電話をすれば引き受けてくれ出発地までやってきてくれ、そのまま目的地まで運んでくれます。ただし軽貨物便ではドライバーが一人ですので、大きい荷物の積み込みは手伝う必要があります。また基本的に玄関先までですので、運び出しや運び込みは行なえませんから、事前に運びたい荷物は用意しておき、目的地でも受け入れる状態を作っておく必要があります。