都市部の小口配送

男の人

配送といえば大手宅配業者に依頼する人がほとんどですが、東京のような大都会であれば軽貨物便を利用するのも手段のひとつです。軽貨物便とは軽自動車のトラックまたはバンを使って荷物を運ぶものです。1個の荷物を運ぶのには割高ですが、ある程度の量を運んでもらう場合には軽貨物便を利用する方が料金が安くなりますし、なによりもドアツードアで物を運んでもらえるので迅速に荷物を届けることができます。このためビジネスの分野では軽貨物便は多く使われており、東京のような大都市では複数の業者がありますし、また軽貨物自動車があり、運送許可を持っていれば個人でも行うことができるので個人事業主も多くあります。また軽貨物便を手配してくれるサービスもあり、それらを利用すれば1台から多数まで軽貨物自動車を用意することができます。一方で東京のような大都会では軽貨物便の方が通常の配送よりも強みがある場合があります。通常の配送便では効率よく荷物を運ぶために比較的大きなトラックが利用されていますが、軽貨物自動車であれば、軽自動車規格ですのであらゆる場所に出入りすることができます。このため東京でも下町や住宅街といった狭い道路の地域でも入っていくことができ、スムーズに荷物を運ぶことができます。このためビジネス用途に荷物を運ぶだけでなく個人が大きな荷物を運びたいといった場合にも軽貨物便であれば大手宅配業者を利用するよりも割安で運ぶことができます。